2006年10月05日

親ってすごいね

実は私、
広島のドックパークのこと知って
ボランティアに参加しようと決心して
準備進めてました
で、本日、実家(広島)に
帰るって連絡したの・・・・
そうしたら、母親にめちゃめちゃ怒られた
自分の気持ちだけ優先して
周りをちっとも見て無いって・・・・・
自分の満足の為
周りへの配慮が足りない奴は帰ってくるな!
って、もう怒涛のごとく
怒られました・・・・
言われてみればまさにその通りで・・・・・
涙の訴えも母には通用しない・・・
ボランティアの意味
履き違えてたかもしれません・・・
親ってほんとすごいですね
反省の一言につきます
自分が今出来ること・・・・
冷静に判断しないと
ほんと、いけないですね・・・・
( ゜o゜) ハッ イカン ワタシハ ナニ ヲ ヤッテルンダ (^_^A; \(_ _ ) ハンセイ

ニックネーム kame at 14:34| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kameさん、お久しぶりです!!

広島のドッグパークの事件、とうとうテレビでも報道されちゃいましたね!

私もkameさんと一緒でボランティアとして現地に行きたいし、また本当に現場での凄まじさを実際に体験した方が今後としても何らかの自分がやっていることの意味が理解できるるのではないかと思っているのですが、やっぱりうちには小さい子供がいるので、こういったことはもっと子供が成人してから、また、家族やその周辺にも協力をしてもらいながらしないと実際には本当に難しいことなんだと思ってみたり・・・

なので、既に私は金銭的なところでサポートをさせていただきました!!

っが!!実際にはお金だけでは到底間に合わないだろうし、家計に響かない程度でネットで救援物資になるものを出来るだけ安く手に入るように探したりして届けるように毎日みていますよ!!

あの子達のために何が出来るか!!って考えて行動を起こすのって本当に大変だと今の私の心境ではそう思っています。

kameさんのご両親は本当にそういった事をするにあたって冷静に尚且つ、正しい判断だできる素敵なご両親ですよね!

今だって、私も「自分で出来て、尚且つ今の生活環境を怠らないで出来るか!!」って自問自答していますから(* ^ー゚)

お互いに頑張りましょう!
Posted by みちっこ at 2006年10月05日 16:34
kameさん、お気持ちお察しいたしやす。
私も広島にかかわった人間。駆けつけたいって気持ちがはやりました。
パパさんの実家が広島にあるから泊まるところはあるし、もし一人で泊まりづらければ(ボランティアするって言ったら理解してもらえるか分からなかったので^^;)車中泊ってのもできるしとも考えた。
だけど、結局サンデーやパパさんのことを考えるとできなかったんだ。言い訳っぽいけどね。いえ、ブログで「支援をお願いします」とか言いながら実働できないんだから言い訳ととられても仕方ないです。
でも、私はそれを選んだ。やっぱり一番はサンデーのことかな。
すぐにストレスを受けてしまうサンデー。またお尻にかゆかゆがでてきたりはしないかとか、また手を舐めて赤く腫れてぐじゅぐじゅするんじゃないかとか、他にもなにか具合が悪くなるかもとか。。
これはあくまで私の意見なんだけど、家族を犠牲にしてまでするレスキューとかボランティアってのは意味がないような気がするの。インギーのレスキューもやってるけど、同じスタンスでやってる。
だけど今、現場にはきっと家族が犠牲になりながらもがんばってくれている方々もいると思う(本当に頭が下がります)。でも、私にはできない。
サンデーやパパさんを幸せにできて初めて、そういうことに参加することができるような気がするんだ。
私がまだまだ未熟なのよね。ちゃんと家族に理解してもらえれば犠牲になんかならないのに。それがまだできない。
だから、私にできる範囲でやらせてもらおうと思ってるの。
kameさんのお母様、大事なことを言ってくれたんだと思うよ。ってか、私自身癒されたよ。
こうは言いつつ、現地に行けない自分を責め続けている毎日だったから。ありがとう、お母様。
すみません、自分の反省会みたいになって><
Posted by サンデーまま at 2006年10月05日 17:05
「自分の気持ちだけ優先して周りをちっとも見て無い」
「自分の満足の為周りへの配慮が足りない」

この言葉に心を打たれました。

母は強し!!!
ボランティアって誰かに強要されたり、頼まれてするものじゃないから、できることが大きい事でも小さい事でもその重さは変わらないですよ!
あたしなんか恥ずかしながらペットシーツと少しの物資を送っただけです。
これからも自分のできる範囲で、お役に立てたらと思っています^^

Posted by hirococo at 2006年10月06日 02:25
お母様はkameさんの事をたーくさん考えてくださっているんですね!!
素敵なお母様ですね^-^
私も広島の件では僅かな募金しかできないことが
なんだか申し訳なくて・・という気持ちだったのですが、
kameさんのお母様の言葉を見て
やっぱりボランティアは自分や周囲を犠牲にしない範囲ですべきだと思いました。
とはいえ現実はなかなかそうはいかないので
難しいですよね・・。


Posted by まーママ at 2006年10月06日 02:47
みちっこさん
自分に何が出来るのか?
何をやればいいのか?
暗中模索しています
身近でできることって、何なのだろうね?
ボランティアに行くことだけが
支援ではないのは確かだし
だったら、支援物資や支援金、
それだけでいいのか?
考えてしまいます。
今思っているのは、身近にわんこを
飼おうとしてる人に呼びかけと
知識をつけてもらうこと
幸い(?)にして、家は多頭飼いのせいか
飼う時に、相談受けることがよくあるんだ
その時に、よびかけてみようと思ってるの
でも、これ・・・・正直勇気いる
子犬の問い合わせされてるのに、救済もとめるのって、嫌われてしまわないかな・・・・とね、
どんなふうに、問いかければいいのか?
相談される前から悩んでます。
でも、やってみるつもり!
これも、ひとつの私にできる支援だと思うから・・・・・

サンデーまま
広島出身の私にとって、今回のこと
ほんといたたまれなかった・・・・
まじで、情け無いといいましょうか・・・・
広島って、平和都市じゃなかったっけ?
広島の友達からも情報は入ってるので
本当に行きたかった・・・・
でも、親は、ワンコのために帰広なんて
理解してくれないんだよね・・・・
もし帰れたとしても、私も車中泊になりそうだわ・・・・(;^_^A アセアセ・・・
母の言うように今自分ができること・・・・
わんこの救済は、広島だけじゃない
私が今いる場所でも、救済待ってる子達は
いるのだから、出来ることなんだよね
といいながらも、やっぱり救いたいのは
広島のわんこなの・・・・この気持ちわかるかな〜?
家族を犠牲にしてまで、確かにやることでは
ないのかもしれない。理解してもらって
行くほうも送る方も気持ちよくできることが
大切なんだよね、
わかってはいるんだけど・・・・
私もジレンマです・・・・・


Posted by kame at 2006年10月06日 14:57
hirococoさん
自分にとって何が1番大切なのか?
気が付かされた気がします
自分にできることをすればいいんだよね
私にとって広島はふるさと!
恥ずかしながら、今回は思いも強かったの
だから、無理してでも駆けつけたかった・・・
我が家は超多頭飼い、
私がいない間、わんらは、ストレス溜まるんだよね・・・前に帰広した時も、あと病院通い続いたんだよね・・・
そうなると我が家のわんこ、幸せにすることすら、
出来ない人間がボランティアでは、ないんだよね
資格なし・・・!!
自分に出来ること、もうすこし、模索してみようと思います。
でも・・・やっぱり行きたい!
ジレンマだわ・・・・(;^_^A アセアセ・・・

まーママ
ほんと、支援ってジレンマだよね
自分に出来ることって、わずかしかなくて・・・
母が言う、自分の家の子も幸せに
出来ない人間が、ボランティア、
そんな資格がどこにあるのか?と
問われると、返す言葉もございません・・・
しかも、私なんて、出身地である広島で起こったことなので、行動を起そうとした人なんだもん
本当に、ボランティアの意味、履き違えてると
思う。お恥ずかしいかぎりです・・・・(ーー;)

Posted by kame at 2006年10月06日 15:10